講師紹介

プロフィール

講師 はるか(イチカワハルカ)

SBGインドヨガ指導者養成コース修了。Yogaworksにて、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成コース(200時間)修了。
龍村式指ヨガインストラクター。

2007年の事故によるケガで西洋、東洋医学色々と試すがよくならず、そんなときにヨガに出会う。少しずつ体調がよくなることからヨガに魅了され、さまざまなヨガスタジオ、先生からヨガの指導を受ける。
その後、ヨガのすばらしさを皆に伝えたくインストラクターの道を歩みはじめる。
そんな中、SBGインドヨガに出会い、筋肉をつかわない、呼吸で動いていく心地よさ、続けることでどんどん体調がよくなっていくことに驚き、このヨガを最初に教えてくれたあきさんと共に、現在活動している。

その他、アロマテラピー教室での新月のアロマ指ヨガやカフェでのイベントなど行なっている。
趣味は農園での野菜づくり。旅行。カフェめぐり。

Facebookはこちら

講師 あき(イケハタアキ)

SBGインドヨガ指導者養成コース修了。
Yogaworksにて、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成コース(200時間)修了。

20代後半に体力の衰えを感じて、様々な運動や健康法を実践。旅先の福岡でSBGインドヨガを受けて、
肩や背中が柔らかくなるのを感じ、10年来の肩の痛みが緩和されたことに感激し、以来毎朝SBGインドヨガを日課にするように。
周りの人にSBGインドヨガを勧めるようになり、東京で受ける場所がないため、SBGインドヨガの講師資格を取得。

夫と二人暮らし。趣味は旅行と読書。

左から、福岡のマウントヒルヨガスタジオの山坂良子先生、あき、はるか

講師 山坂 良子(ヤマサカヨシコ)マウントヒルヨガスタジオ代表

冷え、生理痛、肩こりにパニック障害も抱えていたとき、たくさんのヨガクラスを普通に受けるより安く受講できるということで、インストラクターコースに参加したのが、ヨガを始めるきっかけです。その後、インストラクターとして仕事を始めましたが、何を教えていいのか分からず、そもそもヨガをわかっていない!ことに気がつきました。そしてインド人の先生に出会い、インドの子どもたちが習っているヨガを教えてもらいました。
ポーズだけでなく、息のこと、食のこと、生活のこと、考え方、生きること全てがヨガであると学びました。 それまでの私の悪習慣は、体のためのいい習慣に変えることができ、年を増すごとに元気になっていきます。それまであった体の不調もこころの不調も次第になくなっていきます。そこに使っていた力を自分がしたいことに使えるようになりました。
その人の習慣がその人自身を作ります。体だけでなく精神状態もです。性格や性質もほとんどは習慣から作られたものです。 ヨガをすることで、冷静に自分の今を状態を知り、習慣を徐々に変えていくことができます。習慣が変われば、自分を変えることができます。
こころの奥底から湧いてくる思いを大切に。これもインドで学んだことです。なくてはならないインドとヨガ、日本のみんなが自分を大切に、周りも大切にしていけるようにインドヨガが広がりますように。
1974年生まれ
インド政府MHRD公認「ナショナル インスティテュート オブ オープンスクーリング講座」修了
マウントヒル ヨガ スタジオ 代表
ブログ→「ヨガマスターヘの道」