SBGインドヨガとは

SBGインドヨガとは ・・・スワミ バレンドゥ ギリ 先生の頭文字をとってつけられています。このヨガを日本人に教えてくれた先生の名前です。 このヨガは、SBG氏が肩こり、腰痛の多い日本人向けにポーズを選んでくれたものです。


SBGインドヨガは、インドの子どもたちが学校で習うヨガの基本です。無理をしない身体の動かし方を学びます。
基本の動きを繰り返すことで、健康な身体を目指していきます。難しいポーズはなく、単純な動きの連続ですが、冷えや肩こり、腰痛、生活習慣病の改善に役立ちます。
SBGインドヨガは、身体が柔らかくなくても誰でも簡単にできる、みんなのヨガです。

ヨガはスタジオにいかないとできない、と思っていませんか?
SBGインドヨガは、流れが決まっていて、とてもシンプルです。
コツさえつかめば、覚えておうちでも続けられます。
ゆっくりゆっくり、進んでいきましょう。

ヨガを行う際は、、

①朝食前、または食後3時間空けてからご参加ください。終わったあとは、30分すぎたら飲食できます。

②生理は3日目を過ぎてからご参加ください

③ポーズは口を閉じ鼻で呼吸します