ルール

●ヨガをするとき、胃の中は空腹の状態が望ましいため、朝食前、または食後3時間空けてからご参加ください。終わったあとは30分すぎてから飲食をしてください。
●生理は3日目を過ぎてからご参加ください
●ヨガは呼吸が重要です。口を閉じ、鼻で呼吸します。
●どんなポーズでも、そのポーズをとることが困難な場合は、無理矢理にしないでください。
●ポーズをとるとき、できる限りゆっくりと体を動かしましょう。(動作を速くすると集中力を妨げますので気をつけましょう。)


留意事項

動きやすい服装で参加して下さい。
体調の悪い方・飲酒されている方のご参加はご遠慮下さい。
レッスンの途中で具合が悪くなったり、身体に痛みが生じた場合は無理せず休憩してください。
慢性の腰痛や関節炎などをお持ちの方はレッスン前に事前にお知らせ下さい。
(特に問題となりそうな持病や大病、生活習慣病がある場合には、必ず掛かりつけの病院や医師と相談し、許可を得ておくことが必要です。レッスン中の事故・体調不良に関しての責任は一切負いませんのでご了承ください)

《SBGインドヨガとは》

スワミ バレンドゥ ギリ 先生の頭文字をとってつけられています。このヨガを日本人に教えてくれた先生の名前です。 このヨガは、SBG氏が肩こり、腰痛の多い日本人向けにポーズを選んでくれたものです。
SBGインドヨガは、インドの子どもたちが学校で習うヨガの基本です。無理をしない身体の動かし方を学びます。
基本の動きを繰り返すことで、健康な身体を目指していきます。難しいポーズはなく、単純な動きの連続ですが、冷えや肩こり、腰痛、生活習慣病の改善に役立ちます。
SBGインドヨガは、身体が柔らかくなくても誰でもできる、みんなのヨガです!